【感染拡大予防】東京都公表の休業要請、協力業者に最大100万円の協力金

 東京都が10日に公表する予定の休業要請の対象をめぐって、休業に協力した業者に対して最大100万円の協力金を支払うことを決めたことが関係者への取材で分かりました。

東京都が10日午後公表する予定の休業要請の対象には、キャバレーやナイトクラブのほか、ネットカフェ・パチンコ店・カラオケボックス・ゲームセンター・性風俗店などが含まれるということです。

東京都はこうした休業要請に応じた事業者について「感染拡大防止協力金」を支給する方針ですが、その後の関係者への取材で2店舗以上経営する事業者には100万円、1店舗のみの事業者に対しては50万円を支給することを決めたことが分かりました。

都は11日からの実施を要請する方針で、10日午後、正式に発表する見通しです。(10日11:46)

TBS NEWS

ステイサム
パチ屋の休業補償として50万、100万じゃきついかと、、、