パチンコ店の敷地内で転落死か 休業指示も営業中 兵庫

4日朝、兵庫・神戸市で、「休業指示」を受けたパチンコ店が入る商業施設の敷地内で、男性が死亡しているのが見つかった。 自殺とみられ、警察がくわしい状況を調べている。
午前5時すぎ、神戸市灘区にある商業施設で、「人が倒れている」と近くにいた人から消防に通報があった。
警察によると、30代くらいの男性が頭から血を流し、うつぶせの状態で倒れ、死亡していたという。


施設に設置された防犯カメラに、男性が1人で屋上へ上がる姿が映っていたことから、警察は飛び降り自殺した疑いが強いとみて、身元の確認を進めている。

 また、この施設には、新型コロナウイルスの特別措置法に基づき、兵庫県から「休業指示」が出されているが今も営業しているパチンコ店が入っていて、警察は関連があるかどうかについても調べている。

(2020/05/04) FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/

ステイサム
ご冥福をお祈りします