パチンコ旧規則機の撤去期限→来年11月まで延長された機種一覧

来年11月まで打てる機種一覧はコチラ

機種名 設置店舗数 去予定日
アカギ~闇に降り立った天才~ 約300店舗 2021年11月
亜人 約920店舗 2021年11月
アクエリオンEVOL 約370店舗 2021年11月
アナザーゴッドポセイドン‐海皇の参戦‐ 約320店舗 2021年11月
アベンジャーズ 約90店舗 2021年11月
エウレカセブンAO 約2,630店舗 2021年11月
ヱヴァンゲリヲン・勝利への願い 約1,130店舗 2021年11月
押忍!番長3 約6,610店舗 2021年11月
織田信奈の野望 約500店舗 2021年11月
鬼浜爆走紅蓮隊 愛 約720店舗 2021年11月
仮面ライダーBLACK 約860店舗 2021年11月
ギルティクラウン 約600店舗 2021年11月
キン肉マン ~夢の超人タッグ編~ 約330店舗 2021年11月
ゲッターマウス 約1,060店舗 2021年11月
攻殻機動隊S.A.C. 約1,160店舗 2021年11月
コードギアス 反逆のルルーシュR2 約3,120店舗 2021年11月
サイコパス 約220店舗 2021年11月
魁!!男塾 約740店舗 2021年11月
3×3EYES 約200店舗 2021年11月
シスタークエスト~時の魔術師と悠久の姉妹~ 約340店舗 2021年11月
忍魂 ~暁ノ章~ 約1070店舗 2021年11月
獣王 王者の覚醒 約1,920店舗 2021年11月
涼宮ハルヒの憂鬱 約880店舗 2021年11月
ストリートファイターⅣ 約130店舗 2021年11月
セイクリッドセブン 約1,550店舗 2021年11月
聖闘士星矢 海皇覚醒 約2,600店舗 2021年11月
戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~ 約3,160店舗 2021年11月
ツインエンジェルBREAK 約640店舗 2021年11月
ディスクアップ 約5,580店舗 2021年11月
鉄拳3rd エンジェルVer. 約160店舗 2021年11月
デビルマンΧ 約380店舗 2021年11月
討鬼伝 約110店舗 2021年11月
偽物語 約1,430店舗 2021年11月
盗忍!剛衛門 約2,410店舗 2021年11月
信長の野望‐創造‐Z 約60店舗 2021年11月
バイオハザード リベレーションズ 約1,690店舗 2021年11月
バジリスク~甲賀忍法帖~III 約3,930店舗 2021年11月
秘宝伝~TheLast~ 約720店舗 2021年11月
BLOOD+ 約1,010店舗 2021年11月
防空少女ラブキューレ 約430店舗 2021年11月
北斗の拳 修羅の国篇 約1,180店舗 2021年11月
北斗の拳 新伝説創造 約4,090店舗 2021年11月
麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦 約730店舗 2021年11月
マジカルハロウィン5 約3,200店舗 2021年11月
政宗2 約2,110店舗 2021年11月
魔法少女まどか☆マギカ2 約6,190店舗 2021年11月
モンスターハンター~狂竜戦線~ 約1,030店舗 2021年11月
笑ゥせぇるすまん3~笑撃のドーン~ 約2,290店舗 2021年11月
リング 終焉ノ刻 約1,370店舗
2021年11月
ゴルゴ13S 約210店舗
2021年11月

旧規則パチンコ、パチスロ認定・検定機の有効期間が1年延長

全日遊連は5月14日、同日行われた国家公安委員会の定例会議で、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則及び遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則の一部を改正規則附則」が改正されたことを各都府県方面遊協に伝えた。

施行日は今のところ未定としている。

これにより、2018年2月に施行された改正遊技機規則における経過措置で示された旧規則機の有効期間が、施行日以降に満了する遊技機について設置可能期間が1年延長されることになる。

全日遊連は文書で、この期間内に遊技機の計画的な入替を業界で推進するとしており、高射幸性機などの取り扱いは業界団体の自主規制を再構築して対応するものとみられる。

旧規則機の経過措置延長を巡っては、全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全遊商、回胴遊商を含めた業界主要6団体が、警察庁保安課に改正遊技機規則の経過措置延長に関する要望書を提出。

要望書で6団体は、政府の緊急事態宣言や自治体からの緊急事態措置を受けて業界団体で休業要請を行った結果、多くのホールが新型コロナウイルス感染防止の観点から休業に至っている状況を説明している。

さらに、参加人口の減少などでホールの経営環境は悪化の一途をたどっていたこともあって、結果的にホール経営が極めて困難な状況に陥っていることを示したほか、メーカーも海外からの部品調達に遅延が発生、遊技機の販売延期が相次いでいるとし、今月以降に順次到来する検定および認定切れに伴う遊技機の撤去期限の延長を求めていた。

また全日遊連では、本来なら入替えもしくは撤去をしなければならない検定・認定の有効期間が満了する遊技機について、遊技機の電源を落とした状態にある限り、当面の間、取締りの対象にならないことを連絡。

人と人との接触を8割以上減らすことが求められていることから、休業中に遊技機の入替えや撤去作業を行うことは適切ではないとし、警察庁に要望していた。

その他の撤去機種はコチラ

5号機 撤去予定日