都内の病院でクラスターか 患者ら18人に発熱など

 東京・小金井市の病院で職員3人が新型コロナウイルスに感染し、患者ら18人に発熱などの症状が出ていることが分かりました。

都は厚生労働省に対してクラスター対策班の派遣を要請しています。

小金井市の「武蔵野中央病院」では21日に精神科閉鎖病棟の職員1人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

その後、同じ病棟に勤務する職員2人も感染が確認されました。

都によりますと、他にもこの病棟の患者や職員合わせて18人が発熱などの症状を訴えていて、順番にPCR検査を行っているということです。

陽性だった場合、緊急事態宣言が解除された後に確認される初めての集団感染となります。都は厚労省に対してクラスター対策班の派遣を要請しています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200528-00000034-ann-soci#contents-body

ステイサム
緊急事態宣言が解除された途端にコレだと先が長いな…