パチンコ店をハシゴして窃盗を繰り返した男が3店舗目で通報される

パチンコ店でコイン盗み…札幌市職員、懲戒処分後に退職

札幌のパチンコ店で客のコインを盗み、換金したとして、札幌市水道局の50代の男性職員が停職6か月の懲戒処分後、退職しました。

水道局によりますと、50代の男性職員は今月1日、札幌市内の2軒のパチンコ店で、客のコインを1箱ずつ盗み、およそ3万1千円を換金しました。

さらに、3軒目のパチンコ店でコインを盗もうとしたところを通報され、警察から窃盗の疑いで事情聴取を受けました。

翌日、男性職員はこの事実を上司に報告し、自宅待機となっていましたが、札幌市は30日、地方公務員法の信用失墜行為禁止に違反するとして、この50代の男性職員を、停職6か月の懲戒処分としました。

水道局によりますと、男性職員は「精神的に疲弊して正常な判断ができなくて、衝動的に盗んでしまった」と話していて、余罪はないとみられています。

また、盗んだ分については、すべて弁済しているということです。

男性職員は30日付けで退職届を出していて、すで受理されています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/73a0fc70a977cb495185e4170579a1d17a594745

ステイサム
事情聴取だけで逮捕なし?
疲弊して正常な判断ができなくて窃盗って、説得力なくない?