【朗報】マルハンが募玉・募メダルを災害寄付金として、約2千5百万円を大分県九重町に寄付していた。


2020年10月20日(火)
「令和2年7月豪雨」に対する災害寄付金として大分県九重町に2,035,440円を寄付いたしました。

今回の寄付は、株式会社マルハンを代表して、マルハン高城店の従業員とにゃんまるが実施。

当社では、2020年7月16日より全国の店舗で「募玉・募メダルによる支援活動※」を実施。

本活動で集まった総額25,035,440円を按分し被害が大きかった4市町に寄付をさせていただくことが決まりました。

※「募玉・募メダルによる支援活動」とは
マルハンにご来店くださったお客様が玉・メダルを賞品に交換する際に「交換の権利を放棄した玉・メダル分」を当社から寄付し、被災された方々の支援に役立てていただくものです。

当社は良き企業市民として社会への責務を果たし、当社店舗をご利用にならない方にも、「マルハンがあったよかった」と思っていただけるよう、今後とも、社会の持つさまざまな問題に真摯に向き合い、さまざまな社会貢献活動に積極的に努めていく所存です。

被災地の皆様の1日でも早い復興を心より祈念いたします。

引用:https://maruhan-csr.jp/news/650.html

 

ステイサム
飴玉にしかならん程度の端玉は全部、募玉・募メダルにしてくれい