パチンコ店で財布から現金だけ抜き取り財布だけ「忘れ物」として届け、そのまま遊技していたおじいちゃんが逮捕。

「つい出来心で盗んでしまった」パチンコ店で忘れ物の財布から現金…逮捕の72歳、素知らぬ顔で「落し物」

 

16日午後、札幌市中央区のパチンコ店で、他の客が置き忘れた財布から現金5500円を盗んだとして72歳の男が逮捕されました。

男は財布から現金を盗んだあと、素知らぬ顔で財布だけを「落し物」と言って店員に届けていました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、札幌市東区の72歳の無職の男です。

男は16日午後2時40分ごろ、札幌市中央区のパチンコ店で、客が置き忘れた財布から現金5500円を盗んだ疑いが持たれています。

警察によりますと、男は財布から現金を盗んだあと、素知らぬ顔で財布だけを「落し物」と言って店員に届けました。

その後、財布を忘れたことに気づいた客が店に戻り、現金が無くなっていると訴えます。

防犯カメラの映像を見ると、男が現金を盗んだことが確認されたため、警察に通報。店内にいた男の逮捕に至りました。

取り調べに対して72歳の無職の男は「つい出来心で盗んでしまった」などと話し、容疑を認めているということです。警察は、余罪などはないと見ています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/df6010d632edd0f44a4a1214a2b577d304ad51dd

ステイサム
盗んだ後に店内にいる犯人、多くない?