アンダーツリーグループが『アプリイ』11店舗をグループ化、運営パチンコ店は164店舗に

『キコーナ』などの屋号でパチンコ店をチェーン展開するアンダーツリーグループは、静岡県内に11店舗のパチンコ店『アプリイ』を運営するアプリイ(本社・静岡県静岡市葵区)のアミューズメント事業を傘下に収めた。これによりグループ初の静岡県進出となるとともに、経営ホール数は164店舗へと拡大した。

1日に更新されたアプリイの企業ホームページでは、代表者がアンダーツリーグループの木下春雄氏へと変更されており、「TOP VOICE」として木下氏のメッセージを掲載。また、アンダーツリーグループの企業ホームページの店舗一覧には『アプリイ』11店舗が加わっている。

アンダーツリーグループは2015年に茨城県のチェーン企業「金馬車グループ」を傘下に収めて以降、M&Aを中心とした拡大路線を一気に加速。2016年には「神友商事株式会社」(NEO)の6店舗を取得。2018年には「株式会社双竜ホールディングス」(パサージュ)の3店舗を、2019年には「OK牧場」の6店舗を、2020年には「塚口パティオ株式会社」の7店舗をグループ化するなど、正に破竹の勢いと評せるスピードで一気に店舗数を倍増させている。

その結果、2019年の秋頃には経営店舗数でガイアグループを抜き去り、業界第3位のポジションへと駆け上がった。

引用:https://johojima.com/pachinko_news/post-184947/

公式プレスリリース

株式取得に関するお知らせ

このたびアンダーツリー株式会社が株式会社アプリイの全株式を取得したことをお知らせいたします。
取得した株式会社の7月1日時点の概要は以下の通りです。

(1)商号       株式会社アプリイ
(2)代表者      代表取締役 木下 春雄
(3)所在地      静岡県静岡市葵区新伝馬1丁目4ー32
(4)事業内容     遊技業
(5)設立年月日    昭和57年(1982年)7月1日
(6)資本金      41,000千円
(7)店舗       11店舗

引き続きグループ一丸となって、企業価値向上に取り組んでまいります。

アンダーツリーグループ

ステイサム
静岡県進出か!?
正に破竹の勢いやねw

_