【北海道】室蘭信金の男性職員「パチンコでつくった借金の返済にあてた」として47回に渡り不正を繰り返し約630万円を着服し懲戒解雇。

室蘭信用金庫の職員が、客の預金など約630万円を着服したとして懲戒解雇されました。

室蘭信金によりますと、30代の男性職員は、2018年6月から2年半にわたり、客から預かった通帳などから、無断で金を引き出して着服したほか、定期預金の満期手続きの際、一部を着服するなど、客3人に対し、47回に渡って不正を繰り返しました。
被害総額は、約630万円に上ります。

男性職員は着服した現金を、「パチンコで作った借金の返済にあてた」と話していて、全額弁済済みだということです。
室蘭信金は15日付けでこの男性職員を懲戒解雇としました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/aa4d60cd7987e4cc62252223351639b9aec16b41

ステイサム
47回って悪質やな~
パチンコだけを理由につまんだ金じゃねぇだろw