ダイナムが豪雨被災地域へ復興支援として3244万円を寄付!義援金は被害件数などに応じて、熊本、福岡、大分、山形の4県に配分

 この度の令和2年7月豪雨により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

全国46都道府県にパチンコホールを展開する株式会社ダイナム(本社:東京都荒川区西日暮里 代表取締役:保坂 明)は、令和2年7月豪雨により被災された地域の方々への支援として、義援金32,441,954円を寄付することを決定いたしました。
今回、2020年7月16日から2020年8月31日の期間に全国の店舗のお客様よりご協力いただいた玉・メダル相当額の総額15,467,115円、お客様からお預かりした募金額399,045円、グループ従業員からの義援金323,217円、及びグループの特例子会社である株式会社ダイナムビジネスパートナーズが制作した「さをり織り」のチャリティー売上金63,200円に加え、当社から16,189,377円を拠出させていただいた結果、義援金の総額は32,441,954円となりました。義援金については被害件数等に応じて熊本県、福岡県、大分県、山形県の計4県へ配分させていただくことにしております。
なお、各地域での目録贈呈式は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より自粛させていただくことを決定いたしました。

被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

https://www.dynam.jp/information/20201005.html