パチンコ店で「目が合った」と店員の胸を触って42歳の男を逮捕

パチンコ店で「目が合った」と他の客と口論、止めた従業員に暴行…酒を飲んでいた42歳「防犯カメラの映像見たら認める」

15日夕方、室蘭市のパチンコ店で従業員のネクタイをつかんで引っ張ったり、胸を押したりしたとして42歳の男が逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、自称・室蘭市の無職の42歳の男です。

この男は15日午後5時すぎ、室蘭市日の出町のパチンコ店で、39歳の男性従業員のネクタイをつかんで引っ張ったり、胸を押したりした疑いが持たれています。

警察によりますと、男は「目が合った」などとして他の客と口論になりました。

男性従業員が止めに入ったところ、暴行。

他の従業員が捕まえて「酔っぱらいが従業員の胸ぐらをつかんでいる」と通報、駆け付けた警察官に男を引き渡しました。

自称・室蘭市の無職の42歳の男は酒を飲んでいて、取り調べに対し「防犯カメラの映像を見たら認める」などと話し、容疑を否認しています。

警察は引き続き経緯などを詳しく調べ、容疑の裏付けをすすめています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/54b6f26c8b5c67a227108417b63e172dbc47e4a0

ステイサム
目が合ったのが女性店員だったら口論になってないだろうなw